仕事内容

Value|創業65年「一意専心」の白土設計と、創業25年「柔軟性」のマキ設計が合併。豊富な経験・実績と、なによりも誠実な仕事で、よりよいクライアントサービスを実現します。

こだわりは企画・設計・監理
建築主様のご意向を丁寧に伺い、多角的な視点から考慮。ご要望に沿う建物を企画・設計し、建築主様の代理人として工事監理までを行うのが私たちの主力業務です。私たちの商品は発想力やデザイン力、そして技術力や知識です。一つひとつの案件でそれらを最大限発揮していくことで、建築主様の夢の実現をサポートいたします。
豊富な実績をベースに飛躍
半世紀以上にわたる業務により多様な案件を手掛け、高度な技術・ノウハウを蓄積してきました。たくさんの引き出しを持つ私たちの幅広い業務実績をご紹介いたします。
【業務事例】
業務施設(行政施設やオフィス)、商業施設、生産・物流施設(工場・倉庫)、医療・福祉・厚生施設、宿泊・居住施設(住宅・マンション・ホテル)、神社仏閣、教育・文化・研修・スポーツ施設、他。
業務実績を見る
数十名の技術者が力を結集
合併により20名を超える技術者集団となったさくら建築設計株式会社。国家資格所有者はもちろんのこと、豊富な実務経験を併せ持つスタッフが、建築主様の依頼にお応えいたします。
【所有資格】
一級建築士、構造一級建築士、設備一級建築士、施工管理技士、CASBEE建築・戸建評価員、他。

Quality|“総合事務所”としてクオリティの高い建築サービスを提供。構造設計・設備設計・デザイン設計をトータルに手掛け、建築主様のご要望にお応えしていきます。

漠然とした想いを形にします
どのような課題があり、どのような建築物を必要としているのか。まだ形になっていない漠然とした想いも、私たちと会話を重ねる事で具体的になっていきます。住環境、生活スタイル、予算…。ゼロからご相談ください。
スタッフ全員が設計者
さくら建築設計株式会社のスタッフは、全員が設計技術者です。建築主様との対話を大切にして、建物の在り方を共に考え、建築主様に代わり設計者として忠実・誠実に形にしていきます。
安心・確実な基本計画
建物のご要望を把握した後、法規則・ロケーション等を調査します。その土地ならではの歴史・地域性・景観などを考慮し、建物コンセプト・規模・構造・デザイン・間取り等の基本計画を提案します。
整った基本計画を、基本設計に落とし込みます。断熱や省エネなどの環境性能、使用材料、内外デザインの充実など、建物維持の経済的な面からデザインまでの具体的な内容を十分な対話を繰り返しながら決定していきます。
トータルサポートを実施します
建築主様の夢を実現する中立公平なパートナーとして、建築に関わるトータルサービスをご提供。一貫サービスができることが私たちの自慢です(土地調査、企画・設計、監理、耐震診断、リニューアル、リノベーション、補助金申請支援、遊休地の有効活用etc)。
その分野に強い技術者がいます
層の厚い、多種多様な建物の設計に携わってきた技術者が在籍しています。私たちはどんなご依頼にも確かな経験とノウハウでお応えする準備を整えています。例えば、オフィス関連、商業施設、生産・物流施設、医療・福祉関連施設、住宅・マンション、ホテル、神社仏閣、文化・スポーツ施設など。

Environment|コンプライアンスの徹底はもちろん、建築に際する地域住民の方々への配慮も忘れない。関わるすべての人の安心・納得を忘れない

コンプライアンスを遵守
さくら建築設計株式会社は、全従業員が誠実な仕事による社会貢献を追及し、また法令、企業倫理を遵守することを徹底しています。コンプライアンス指針を掲げた行動規範を元にお客様のための行動を心がけ、常にその行動を法令・社会通念に照らし合わせ検証しています。
その土地に相応しい建物をご提案
私たちが大切にしている一つに現地調査があります。地域によって異なる法規制があるためです(例えば景観に合った建物の外観など)。初期段階から現地に向かい、初期提案にその要素を確実に盛り込み、無駄のないプレゼンテーションを行うよう徹底しています。
建物の法律コンサルタントです
「商業地」「住宅地」の縛り、建ぺい率の問題など、専門用語が飛び交い縛りも多い建築事業。しかしそのために私たちがいまいす。設計事務所は、イコール建物の法律コンサルタント。法的根拠を元にして様々なお悩み・ご要望をクリアにしていきます。
災害に強い建物作り
地震や強風、大雨などの自然外力から建築物を守り、ひいてはそこに暮らし、利用する人々を守るのも私たちの大切な役割。例えば耐震診断などをはじめとする技術を駆使しながら、安心・安全な暮らしを実現します。
ご近所トラブルも未然に防ぎます
工事中の騒音や資材を積んだトラックの行き来など、建築現場では「地域住民からクレームが入る」といったことも少なくありません。入居後のトラブルを避けるためにも、私たちが地域との良好な関係構築を行います。